匠の横顔

匠の横顔

匠情報・・・縄芳(なわよし)

日本最大級の地方卸売市場である木津市場。
そしてその存在感を支えるのは“匠”達のこだわりだ。
そんな匠の横顔に迫る第1回は、その品ぞろえと鮮度に屈指のこだわりをもつ『縄芳』さん。
市場ならではの情報量・集荷力・鮮度・・・
数多のこだわりが垣間見えた。

【店舗情報】
株式会社縄芳(なわよし)
大阪市浪速区敷津東2-2-8(木津市場内)>>MAP
TEL:06-6631-8989

縄芳さんの一番の強みは、なんといってもその仕入れ力だ。淡路・泉南・紀州の地魚を、しかもセリにも出ない独自の産直ルートで仕入れているだけではない。南は沖縄、北は北海道まで、“こだわり”の眼で厳選した素材を、通常の市場ではなかなかお目にかかれないほど、幅広く提供している。その取り扱い高は、なんと1日に2t!その卸先には名だたる料亭も名を連ねているという。

鮮魚

そんな縄芳さんの店先に並ぶ旬魚達は、夏のハモ、冬のフグ・・・どれも自信を持ってお奨めできる逸品ばかりだ。特にこれからの季節のイチオシはやはりフグ。日本最大級の生産地である長崎から産直で仕入れたフグを、店内で調理して販売してくれるので、鮮度は抜群!
もちろん味にも自信アリ!フグ自身がもともと持つ濃厚な味わいを楽しんでいただくためにも、ポン酢でシンプルにアッサリと食して欲しいとのこと。

縄芳さんでは、何よりもお客様のご要望に100%以上の満足で
応えるため、常に最新の情報網を駆使して、産地のイチオシ
素材を敏感に仕入れている。是非、市場へ足を運んで、
まさに一期一会、至高の旬魚との出会いを楽しんでほしい。

木津市場
擬似フッター